あらゆる脱毛の出発点は目的を明確にすることから

脱毛Study

脱毛の種類 、期間、回数、目安料金

更新日:

脱毛

脱毛と一言で言っても種類があり、それぞれに特徴やかかる費用、回数などが異なるため、あなたの希望する脱毛にもっとも適する方法はどれか知っておきましょう。

脱毛の種類

脱毛の種類 

主な脱毛の種類としては、レーザー脱毛・光脱毛・ワックス脱毛・電気脱毛の4種類があります。

それぞれの脱毛の方法や得られる脱毛効果、気をつけておきたい点などを詳しく見ていきましょう。

①医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛はエステに比べると費用がとても高く、そして強い痛みがありますが、すぐに脱毛の効果を感じられます。

黒く太い物体に反応する医療用の強力なレーザー光を皮膚表面にに当てると、熱によって毛根組織を破壊してダメージを与え、脱毛できます。

一度毛根組織を破壊してしまえば新しい毛は二度と生えてこないため、医療レーザーなら永久脱毛が可能です。

また、医療行為ですので、医師や看護師などの医療従事者のみ照射ができますので、脱毛サロンより店舗数は少ないです。

メリット

二度とムダ毛が生えてこないように、レーザーなら永久脱毛できる。

医師や医療従事者がいるので、いざという時に対処できる。

デメリット

レーザー脱毛は医療行為にあたるため、サロンやエステでの施術は禁止されているので店舗数が脱毛サロンより少ない。

痛みに耐えられない人や皮膚が敏感な人は受けられない場合がある。

料金が高めのため、途中で断念する人もいる。

②光脱毛(フラッシュ脱毛)

光脱毛は、サロンやエステで主に行われる脱毛方法。

光照射によって毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えて、永久ではないですが毛を生えにくくでる。

ポピュラーなのがIPLと呼ばれる光で、成長期の毛に光を当てると毛にダメージを与えて脱萌が可能。

メリット

光脱毛はレーザー脱毛よりも光の強さが弱く、感肌への刺激が少ないため肌に優しい。

医療レーザーに比べて費用が安い

レーザー脱毛より施術時間が短いので忙しい人でも気軽に通える。

美肌効果もあるので脱毛しながらエステ気分が得られる。

デメリット

光脱毛は光の出力が弱いので、時間が経つと毛が生えて永久脱毛はできない。

色素の薄い毛や産毛などには効果があまりない

出力が弱いため、脱毛が終わるまでに時間がかかる。

③ワックス脱毛

ワックス脱毛では、脱毛専用のワックスを脱毛する部位に塗って、固まったら一気にはがす方法です。

毛を一気に抜き取るのでかなり痛みがあり、さらに肌への刺激も強いため、施術前後はトリートメントケアが非常に大切です。

メリット

脱毛直後は細かな産毛もしっかり脱毛処理できるので綺麗にすべすべ肌になる。

料金は比較的安く、手軽に受けられる。

デメリット

時間が経つとまたび毛が生えてくるので、一時的にしか脱毛できない。

肌の弱い方には刺激が強すぎる。

④電気脱毛(ニードル脱毛)

ニードル脱毛は毛穴に絶縁針を刺して微弱の電流を流すことで、毛の1本1本毛母細胞を壊す脱毛方法です。

メリット

毛を1本1本処理するので、色素の薄い毛や産毛にも脱毛可能で、永久性が高い確かな脱毛方法。

色素のあるほくろや色素の上の毛にピンポイントで脱毛できる。

デメリット

施術に手間と時間が非常にかかるため、広範囲な脱毛には向かない。

料金が高く、部位によっては強い痛みを感じる。

回数

医療レーザー脱毛

【回数】5~8回

【顔】 5~8回

【ワキ・手足・ボディ】 5回

【VIO】 5~8回

エステ脱毛サロン

【回数】12~18回

【 ワキ・腕 】 12~18回
【 足 】 8~12回
【VIO】 18~24回

◆エステ脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは平均するとおよそ倍の時間と回数がかかります。

脱毛の際の処理出力が弱いエステ脱毛サロンは回数が多いだけ期間が長く、レーザー出力の強い医療脱毛クリニックは回数が少なく、期間も短くなります。

自分がどれくらいの期間や回数を通うことができるかを考えて選びましょう。

脱毛完了までの期間

期間

医療脱毛には短期間で少ない頻度で完了でき、エステ脱毛サロンは1回あたりの施術時間は短いです。

医療レーザー脱毛【期間】約1 2年

◎早く終わる

多くの医療クリニックではは2ヶ月に1回または3ヶ月に1回のペースで施術しますので、全身脱毛が完了するには約1 ~ 2年かかります。

エステ脱毛サロン期間】約2~3年

△時間がかかる

回数 期間
6回 1年 脱毛効果を実感できる
12回 2年 自己処理が簡単にできるようになる
18回 3年 ツルツルすべすべの肌になる

目安料金

目安料金

医療脱毛と光脱毛とでは方式が全く異なり、脱毛効果も異なりますので料金が大幅に違います。

医療脱毛というのはエステ脱毛と比べると、比較的料金が高く設定されています。

医療レーザー脱毛 完了までの料金

医療脱毛クリニック 全身脱毛にかかる費用 30万円~45万円

全身+顔+VIO 費用は店舗によってかなりの開きがあります。

【平均的な相場価格】

◎ 全身脱毛・・・・・・30万円~45万円前後(VIO込み)

◎ 脇脱毛・・・・・・・1万5千円~2万円前後

◎ VIO脱毛・・・・・・5~10万円前後

◎ 膝下脱毛・・・・・・8~10万円前後

エステ脱毛サロン 完了までの料金

全身脱毛にかかる費用 20万円~35万円

全身12回の料金は約240,000円(全身1回あたり平20,000円)

サロンによって顔の費用は含まれる場合と別料金になる場合があります。   全身1回あたり2万円を超えているサロンは割高でしょう。

◆医療脱毛よりもエステ脱毛の方が安い料金です。

脱毛が完了までの脱毛サロンと医療脱毛では回数がかなり異なるため、最後まで通うと最終的には金額に差が生じない場合もあります。

医療脱毛でもエステ脱毛でも、料金は初回のカウンセリング時にしっかり確認しておきましょう。

オプションで必要な料金

やむを得ず予約をキャンセルしないといけない時に、キャンセル料がかかるかどうかがチェックポイントです。

当日にキャンセルをしても無料もあれば追加料金が発生するところもあります。

生理に突然なってもキャンセル料のないところを選ぶのがおすすめです。

脱毛をどう選ぶべきか

全身脱毛を行うには支払える料金、通える期間、回数など考えた上で選びましょう。

光脱毛と医療レーザー脱毛はどちらが良いか肌質や毛質によって異なりますからじっくり検討し、無料カウンセリングで疑問点は事前に聞いておくと良いです。

全身脱毛は完了するまで期間や回数が必要ですので、スケジュールで間が空きすぎることはないように計画をしっかり立てておきましょう。

Copyright© 脱毛Study , 2019 All Rights Reserved.